グループ方針

グループ方針


WINS GROUP(ウィンズグループ)は、サポート商品及びサービスを通じて、風俗店経営を健全なビジネスと捉え、不正のない開業及び経営をサポートしていきます。

 

代表メッセージ


WINS GROUP代表のビッグハギオともうします。私が31才の時に会社員でありながら副業としてデリヘル店をOPENしました。

concept-CEO

業界未経験だっただけに何も知らない中から試行錯誤を繰り返し、何とか軌道に乗せていったことを今でも思い出します。初めてお客様に女の子を付けて60分後に料金を持って帰ってきた時には、かなり興奮してスタッフの皆で喜んだ事は、多分一生忘れられない経験だったと思います。あの時、このビジネスは素人でも十分に成り立つと実感し一層このビジネスに、のめり込んでいったのです。

徐々に売上を伸ばす中、開業から3ヶ月後には既に2店舗目のOPENを考えて、実際にOPENさせて最大で5店舗まで増やすこともできましたが、なかなか自分が考えるお店にならないこともあり、最終的には安定した3店舗展開するオーナーとしてやってきました。

現在では、デリヘル店を開業及び経営する方へのサポートとしてコンサルタント業務及びサポート商品の開発、セミナー開催など、デリヘルビジネスに特化した展開を行なっています。

よくセミナーやオフ会などで「デリヘル成功の秘訣はなんですか?」と聞かれることがありますが、私なりに考えるとやはり「行動」が一番。そして「真剣に考える」ことと「戦略を考える」こと。そして「良いスタッフを育てる」ことです。
この一番大事である行動については、 必須事項なんですが、「○○をやりたい」とか「お金がほしい」とか「デリヘルを開業したい」とか、希望があり、考えて、調査しているんだと思いますが、まず「行動」に移す人が少ないということなんです。
行動ができない人に理由を聞いてみると、やはり「失敗するのが怖い」とだいたい言います。

よくありがちなのですが、いろいろ調査したり調べたり、戦略を練ったりすることはとても大事な事なのですが、「行動」の前にいろいろと調べて考えてしまうと、頭でっかちになってしまい行動が鈍くなってしまいます。行動が鈍くなってしまうと、開業への気持ちも薄れてきて結局、開業できずに何年も変わらない生活を過ごしている方が多いですね。

また、万が一失敗したとしてもビジネスをやる中で初期投資分が非常に少ないデリヘル店ですが、失敗した時のリスクって一般の事業と比べてダメージはかなり低いと思います。逆に考えると、多少の失敗を恐れて何もしないという方が人の人生で考えるとダメージが大きいのではないかとも私は思ってしまいます。

まずは、デリヘルを開業する!という意識を強く持って行動をすることで、調べる内容も違ってきますし、理解する内容も当然違ってきます。

私たちは、そんな開業希望者さんの何かお手伝いができればと、本気で考えて日々活動しております。